くせ毛 ヘアクリーム

※湿気に負けない!40代の髪のくせ毛に効くヘアクリームは?

くせ毛ヘアクリーム

 

40代になってくせ毛がひどくなってきた。

 

なんで??

 

特に雨の日なんか最悪。広がってまとまりがつかない。うねりが出てくる。

 

すっごく憂鬱。変なくせが出るんです。ぜんぜん決まらない。

 

いつもの変わらずシャンプー、トリートメントをしているのにおかしいな。

 

 

よーくみると、「うねうね」とうねっている髪の毛が増えている。触るとデコボコしてる髪。

 

以前はこんなになかったのに・・・。

 

実は年齢を重ねるにつれて髪の毛も変化します。

 

うねりも増えるし、くせ毛っぽくなるんです。

 

くせ毛ヘアクリーム

 

今までのお手入れをしてもヘアスタイルが決まらないんです。

 

パサパサ髪になってしまうと、急に若々しさがなくなり、見た目が老けて見える。

 

いまは、見た目年齢がマイナス5歳が当たり前だといわれているので、老けて見られるのはは絶対にイヤ!

 

いつまでも若く見られるためにもストンとツヤ髪になるためのケアが必要なのです。

 

>>くせ毛にいいヘアクリームを知りたい方はコチラをクリック!

 

40代のくせ毛に効くヘアクリームの選び方

40代くせ毛ヘアクリーム

 

◎くせ毛対策成分が入っている。
◎保湿力が高い。
◎ノンシリコンタイプで頭皮や肌にやさしい。

 

くせ毛にいいヘアクリームの選び方として、まず一番大切なことは

 

くせ毛対策成分が入っていることです。

 

くせ毛に有効な成分として代表的なものは、「γ−ドコサラクトン」といいます。

 

この成分はドライヤーなどの熱によって補修する成分で、くせ毛にも効果があると研究結果がでています。

 

そして、保湿力が高いもの。

 

保湿力が高いと、パサついた髪をしっとりさせたり、髪の広がり防止にも効果があります。

 

ヘアクリーム自体、保湿力は高いですが、40代から出てくるくせ毛は女性ホルモンによる影響もあるので、それをカバーできる保湿成分が入っていることがいいでしょう。

 

髪の1本1本をていねいにコーティングして、髪に栄養を補給するので触り心地も良くなります。もちろんまとまりやすくなります。

 

あと、

 

ノンシリコンタイプであること。

 

なぜなら、40代になるにつれて肌が弱くなる方が多いんです。

 

今まで使っていた化粧品が合わなくなったという相談も多いんですよ。

 

理由は肌の免疫力も下がってきていることがあります。

 

なので、髪にも肌にもやさしい成分で作られているヘアクリームがおすすめです。

 

40代のくせ毛&うねり髪のヘアクリームランキング

リシリッチ

くせ毛ヘアクリーム

 

ずばり40代からの髪のためのヘアクリームのリシリッチです。

 

「保湿力」や「髪の補修力」ってのがおすすめポイントなんですが

 

「潤い成分であるヒアルロン酸を、3種類配合してる!」

 

ってのも、この保湿力の高さの秘密です。

 

あと、うねりやくせ毛の人にもうれしい、ドライヤーの熱で補修する成分「γ−ドコサラクトン」を配合。

 

また、頭皮がかぶれやすかったり、肌が弱い人にもやさしいノンシリコンなのですが、シリコンの代わりに指どおりの良くなる成分が配合されているので、ドライヤー前につけるだけで指どおりが良くなって、指に絡まりにくく、髪の毛も抜けにくい!

 

紫外線やホコリ、ニオイなどからも髪を守ってくれ、傷みにくい髪を作ってくれ、無添加でノンシリコンですから、これが入っているものを避けている方にとっては、使い勝手の良い洗い流さないトリートメントになります。香りも柑橘系でさわやかですよ。

 

初回は、まずお試しサイズで試せます。

 

無料サンプル付きで全額返金保証もついてて安心です。

 

リシリッチ公式サイト

 

 

ラサーナ海藻ヘアミルク

ラサーナ

 

ラサーナヘアエッセンスが有名ですが、ミルクタイプも優秀です。

 

朝の広がる髪をまとめてツヤを与える、ミルクタイプのヘア美容液です。
植物由来成分の力で紫外線をブロック!キューティクルを滑らかに整え、自然な「ベタつかないツヤ」を実現。

 

海藻の力でダメージを補修し、まとまりをキープ。また、植物由来成分のUV効果で外的ダメージから髪を保護します。フローラル&フルーティのやわらかな香り。

 

ラサーナ公式サイト

 

 

ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン+

ミルボン

 

髪のタイプ別にそろっているタイプ。
この赤いタイプは髪の毛が太い人用です。

 

保湿成分としてバオバブエキス・アクアコラーゲン、毛髪補修成分としてCMADK(羊毛ケラチン)などを配合。
柔らかでふわっとした質感の、扱いやすいツヤ髪に仕上げます。

 

香りは甘ふんわり甘いですね。好みが別れそうです。

 

 

ジョンマスターオーガニック R&A ヘアミルク

40代くせ毛ヘアクリーム

 

保湿成分として、ダマスクバラ花水・アプリコット種子などを配合されていて、

 

アンズ核油が枝毛や傷みを保湿、補修、保護します。

 

ライトで軽いテクスチャーながら、しっとりとうるおう使い心地。髪にうるおいを与えて枝毛や切毛を防ぎ、サラサラのツヤ髪に仕上げます。

 

 

ヘアクリームの正しい使い方

 

40代くせ毛ヘアクリーム

「ヘアクリームを使ってるけど、くせ毛が良くならない」
ここでは正しいヘアクリームの使い方をご紹介します。

 

シャンプーの後、タオルで髪の毛を挟んで、水気をとる

40代くせ毛ヘアクリーム

あんまりガシガシこすると髪の毛が痛む原因になるので、なるべくタオルで髪の毛を挟んで水分を取るようにしましょう。

 

ヘアクリームを付ける

 

40代くせ毛ヘアクリーム

1、ヘアクリームを手の平に伸ばす
手のひらで伸ばしてトリートメントを温めます。

 

2、毛先中心につける
左手で右側の毛の内側に付けるとつけやすいです。毛先中心につけます。頭皮近くにつけると、時間が経つとべたつきの原因になるのでつけないようにしましょう。

 

3、粗目のクシやブラシでコーミング
手だけでは髪の毛全体になじまないので、ブラシなどを使って髪をといてなじませましょう。

 

 

ドライヤーで髪を乾かす

40代くせ毛ヘアクリーム

髪の毛はなるべくするに乾かすのが髪の毛が痛まないためには必須です。

 

自然乾燥は絶対におすすめできません。

 

理由は、濡れている間は髪の毛のキューティクルが開いたままになっています。放置している間に、開いたキューティクルから水分がどんどん蒸発しています。

 

髪の毛を乾かすことで早くキューティクルを閉じることが大切です。

 

あと、しっかり乾かすのも大切です。

 

生乾きのままだと、髪の毛同士が摩擦で傷んでしまいますよ。

 

 

キューティクルの流れに逆らわずに、根元から毛先へと流すようにドライヤーをあてましょう。

 

髪のうねりやくせ毛で悩んでいるなら、髪の乾かし方も大切です。

 

 

 

くせ毛&うねった髪の毛予防に。髪の乾かし方

 

40代くせ毛ヘアクリーム

ドライヤーの使い方次第で、髪は今よりくせが収まって、さらにつやつやにできます。

 

ドライヤーですぐに乾かすことで、髪の内部に水分をしっかり閉じ込めることができるからなんです。

 

毛先は細くて自然と乾いていきますから、あえてドライヤーを当てなくても大丈夫です。乾かすのは髪の根元です。15cm以上は離してくださいね。

 

とはいえ、長時間、同じ場所にドライヤーを当てているのはよくありませんから、さっとすませましょう。

 

風を当てる時には根元に当てるようにします。

 

キューティクルの流れに沿って乾かすとツヤが出るので、頭の上からドライヤーの風を当てます。

 

そして、最後は冷風をあてます。

 

髪を9割くらい乾かしたら、残りは冷風で髪を落ち着かせる、ということです。キューティクルに形状記憶させるためです。

 

最後まで温風を当て続けるとそれはそれで髪がパサつく原因になるので、締めを冷風にするんです。そうすると髪のツヤも増しますし、水分をしっかり閉じ込めることが出来ます。

 

そして軽くブラッシングをして髪を整えたら出来上がり。これを毎日続けることで、髪のパサつきはおさえられると思います。

 

正しい乾かし方で、髪をすぐにドライヤーで乾かすようにしたら、乾かした瞬間から髪の手触りが変わってきたし、1週間も続けたら髪の広がり方もましになりました。

 

どうして40代になってくると髪がうねったりくせ毛になるの?

くせ毛ヘアクリーム

40代に差し掛かると急に髪質が変わってきます。

 

原因として、

 

まず、加齢による女性ホルモンの減少があります。

 

髪の成長や皮脂の分泌にはホルモンが大きく関わっているため、女性ホルモンが減少しはじめると、抜け毛や薄毛が起こったり、ハリやコシ、ツヤがなくなったります。

 

あとは

 

生活習慣だったり
紫外線ダメージだったり
パーマーやヘアカラーだったり

 

髪が痛んでキューティクルが開くために、髪の中の水分が減ってしまうのが原因です。

 

つまり、髪のパサつきですね。

 

年齢のために女性ホルモンが減るのは仕方がないとして、

 

外側からのダメージで髪にくせが出るようにするのは少しでも減らしたいです。

 

なぜなら、髪の毛はすでに死んでいる細胞なので髪の毛自体に修復する力がないからです。

 

一度痛むと治せません。自分の力では。切るしかないです。

 

なので、傷めないようにする。あるいは、痛みが今以上に進まないようにヘアケアをすることが必要なんです。

 

くせ毛ヘアクリーム

 

今以上にくせ毛がでないようにして、今あるくせ毛を改善するためには

 

 

髪が乾燥しているからなので保湿できるシャンプーにかえること。

 

髪の毛が傷めば痛むほどうねりがキツクなるので、傷ませない為に、毎日ドライヤーで完全に髪の毛が乾くまで、乾かし切ること。

 

そしてヘアクリームで、最後は髪の毛を保護してあげること。

 

が大切です。

 

 

年齢による髪の衰えは誰にでもやってきます。

 

ただ、なにもしないでいるのと毎日少しずつでも意識してケアするのでは5年後10年後の見た目にずいぶんと大きな差がついてきます。

 

シャンプー、ドライヤー、ヘアクリームなど毎日できることを重点的にやっていくのが一番の近道ではないかと思います。

 

 

そして、その中でも、ヘアクリームは普段生活する中でのダメージを減らすために必須です。

 

 

肌に化粧水や美容液を塗って保湿し、保護するように、髪の毛も保湿して保護することが大切。

 

 

なので、

 

ヘアクリームで

 

ドライヤーで乾かす前に。

 

外出前に。

 

使うことで髪の毛を補修ケアしてくせ毛を改善していきましょう。

 

 

40代のくせ毛対策におすすめのヘアクリームはリシリッチ!

40代くせ毛ヘアクリーム

40代になって髪がうねって癖毛がひどくて悩んでいるなら私はリシリッチをおすすめします。

 

何よりも40代からの女性にあわせて作られているのがポイント。
必要な美容成分をこれでもか!!とたっぷり配合されています。
(後ろの成分表示をみてびっくりすると思います笑)

 

しかも、だんだん肌が弱くて合わなくなってきた方にもうれしいノンシリコン仕様。

 

クリームタイプなのに、つけすぎてもべたつかないのも使いやすいです。

 

まずお試しサイズで試すことができますし、合わない場合の返金保証もついているので一度手軽に使ってみてください。

 

湿気が多い日でもスタイリングが決まりますよ。

 

リシリッチ公式サイト

page top